電動物流機器で日本の物流業界に貢献する

会社情報

経営理念

・お客様の立場にたち、最高の品質とサービスを提供する。

・そのための提案・商品開発を怠らず、物流業界全体の繁栄に貢献する。

・日本の物流改革の先駆者となる。

社長あいさつ

 E-P JAPAN はお客様の物流をあらゆる角度から見つめ直し、更なる合理化・迅速化、そして環境への負担を最小限に抑えることを常に追求しています。

 欧米ではフォークリフトだけに頼るのではなく、お客様固有のニーズにきめ細かく対応する物流製品が主流となっています。その好例が、ダウンサイジングした使いやすい電動物流機器です。「持ちあげる」「運ぶ」「荷物をピックする」...それぞれの作業を最も効率的かつ安全に行う機器の需要がますます増大しています。

 

 日本ではどうでしょうか?確かにフォークリフトは各種作業を一台でこなす万能機械と言えるでしょう。しかし、さらなる物流の効率改善を進めていくには、別の選択肢もあるのではないでしょうか?

 

 E-P JAPANでは、日本国内のお客様の多様なニーズに合わせて、的確なご提案をしていきたいと考えております。必ずや物流の効率化・安全強化のお力になれると確信しております。お客様に弊社製品の良さを体感いただけるよう、東京と、東海(愛知)の2か所にショールームを開設いたしております。ショールームでは、実際にお客様にご試乗いただけるよう営業担当者がご案内いたします。

 

 コスト削減、人材不足、倉庫スペース不足、環境配慮、フォークリフト事故などでお悩みのお客様は是非ご相談下さい。

 

 

 

 Let's grow together!             

             

代表取締役  道祖土 三基夫

Mikio Saido 

SDGs

持続可能な社会を目指して

E-P JAPAN株式会社は、脱炭素社会に貢献できる取組、働き方改革で次の持続可能な開発目標(SDGs)の中の次の5つの目標を推進しています。

 

クリーンエネルギーで環境保全

クリーンエネルギーで環境保全

環境に優しいリチウムイオンバッテリ搭載の物流機器を世の中に広く普及させることで、エネルギー効率の向上とCO2排出の削減を両立させます。

 

経済成長を健全なものに

経済成長を健全なものに 

現在社会の重要なインフラである物流を多角的に効率化・省人化します。物流への総合的な提案を通して、お客様の業務の生産性向上と、継続的な価値の創造を行います。

 

グローバル・パートナーシップの強化

グローバル・パートナーシップの強化

グローバルに持続可能な開発目標を達成するために、グローバル企業であるE-P Equipment社とともに、知識・知見の共有等を通じて、より強固なパートナーシップを構築します。